音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE ORAL CIGARETTES、選ばれし650人と作り上げた“特別な夜”

1562

THE ORAL CIGARETTES「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~THE ORAL CIGARETTES~ supported by uP!!!」の様子。(Photo by Viola Kam[V’z Twinkle])

THE ORAL CIGARETTES「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~THE ORAL CIGARETTES~ supported by uP!!!」の様子。(Photo by Viola Kam[V’z Twinkle])

THE ORAL CIGARETTESのワンマンライブ「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~THE ORAL CIGARETTES~ supported by uP!!!」が5月14日に東京・TSUTAYA O-EASTで開催された。

スペースシャワーTVの音楽番組「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU"」の公開収録ライブとして行われた本公演には、抽選で招待された650名が参加。ドレスコードに“赤と黒”が設けられたほか、ステージも赤い絨毯やシャンデリア、花束、柱で装飾され、作り込まれたゴシックな世界観の中でのライブとなった。

この日オーラルが1曲目にセレクトしたのは、ダークな感情が渦巻くナンバー「嫌い」。黒と赤の衣装に身を包んだ4人は、鬼気迫る演奏でオーディエンスを圧倒した。「『LIVE with YOU』始めまーす!」と山中拓也(Vo, G)が宣言したのを合図に、そのまま彼らはキラーチューン「5150」へ。盛大なシンガロングを浴びながら、4人は楽しそうに場内を見渡した。650人の観客に山中は「選ばれし者でしょ? 珍しい曲どんどんやっていきます!」と告げると、その言葉の通り序盤からライブでのレアナンバー「ハロウィンの余韻」を披露しオーディエンスを驚かせた。さらに「めちゃめちゃひさしぶりのバラードやります」という前置きをして彼らが届けたのは「S-LOW」。情感あふれる歌声とメロディアスなギターの旋律にオーディエンスはじっくりと聴き入っていた。そして「春の曲をやります」という言葉と共に演奏されたのは「通り過ぎた季節の空で」。次々と珍しいナンバーが続けられ、フロアから1曲ごとに歓声が沸いた。

今回約3年半ぶりにTSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行ったオーラル。山中はステージとフロアとの距離感に「近っ!」と驚きながら、前回のTSUTAYA O-EAST公演で1曲目に「嫌い」をやったことから、この日同曲でライブをスタートさせたことを明かした。その後「DIP-BAP」で会場をひとつにした彼らは、かつてはライブでよく演奏されていたナンバー「N.I.R.A」で一層場内の温度を引き上げる。「もっと踊り狂ってもいいんじゃないですか?」と山中がフロアを煽ると、彼らはまたもや披露の機会が少ないナンバー「踊り狂う人形」、そして「ミステイル」を連投し、オーディエンスを喜ばせた。その後、鈴木重伸(G)、あきらかにあきら(B, Cho)、中西雅哉(Dr)がテクニカルなソロ回しで場内を沸かせ、その勢いのまま彼らは「A-E-U-I」へ。歌い終えた山中は「楽しんでまっか?」とフロアに問いかけるも、予想以上の大きな反応に「お前らすごいな! 僕ら自身が楽しませてもらってます」と述べた。

山中は「最近わからんことが多くて……僕らって今バンド界隈の中でどのくらいのところにいるんですか?」と首を傾げ、「ほかのバンドのライブを観たら『人気者やな。悔しいな』って思うわけなんです」と述べる。さらに彼が「圧倒的なバンドでありたいんですよ。あなたたちが限定ライブにも関わらず応募してくれて、『当たった!』って喜んで来てくれて、楽しんでくれて……そういう関係をこれからもライブハウスで築いていけたらと思うので、よろしくお願いします!」と続けると、観客は拳を高く突き上げてその言葉に応えた。そして「よかったら歌ってほしい。みんなの歌にしていきたい」とマイクを通さずに山中がフロアに呼びかけ、演奏されたのは「ReI」。温かみのあるメロディをオーディエンスと共に歌い上げた彼は「最高です! ありがとう!」と満面の笑みを浮かべた。

「僕らがメジャーデビューしてからずっと支えてくれた曲をやります」と告げ、4人が「起死回生STORY」を演奏し始めると、場内の熱気はとどまることなく上昇。その後彼らは「特別な日やから、特別なことやります!」と宣言し、6月13日にリリースするニューアルバム「Kisses and Kills」よりリード曲「容姿端麗な嘘」をライブ初披露した。ライブで演奏されるのは初めての楽曲にも関わらず場内は大盛り上がりで、山中も思わず「初めてやのにすごいな!」と感嘆。そして彼らは衝動に身を任せるように「カンタンナコト」「狂乱 Hey Kids!!」でアグレッシブなプレイを繰り広げたあと、本編の最後を飾るナンバー「BLACK MEMORY」へ。曲中では山中がフロアに降り立ち、オーディエンスの熱を直に浴びながらこのナンバーを歌い上げた。

アンコールではまず中西が登場しグッズ紹介をするのが恒例だが、今回彼は「今日はいつもと違うものを紹介します!」とフロアに向けてアルバムのジャケットを公開。彼がオーディエンスの笑いを誘いながら和やかにトークを繰り広げている間に、3人のメンバーもステージへと現れた。山中が「みんながいて、こういうイベントが成り立っています。これからもこういう面白いことをやっていきたいです」と目を輝かせ「どんどんでかいとこ行っても遊んでや!」とオーディエンスに呼びかけると、彼らは最後に「トナリアウ」を力を込めてプレイ。大歓声の中、この日のライブを締めくくった。

なお本公演の模様は、6月16日(土)22:00より「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU"」で放送される。

THE ORAL CIGARETTES「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~THE ORAL CIGARETTES~ supported by uP!!!」2018年5月14日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. 嫌い
02. 5150
03. 気づけよBaby
04. ハロウィンの余韻
05. S-LOW
06. 通り過ぎた季節の空で
07. DIP-BAP
08. N.I.R.A
09. 踊り狂う人形
10. ミステイル
11. A-E-U-I
12. ReI
13. Shala La
14. 起死回生STORY
15. 容姿端麗な嘘
16. カンタンナコト
17. 狂乱 Hey Kids!!
18. BLACK MEMORY
<アンコール>
19. トナリアウ

スペースシャワーTV「SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~THE ORAL CIGARETTES~ supported by uP!!!」

2018年6月16日(土)22:00~23:00

音楽ナタリーをフォロー