音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

キュウソが「メジャーセカンド」OPテーマ担当「何か凄く重なるものを感じました」

799

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

キュウソネコカミが4月25日にニューシングル「越えていけ」をリリースする。

本作はバンドにとって約8カ月ぶりのシングルで、表題曲は満田拓也の野球マンガを原作としたテレビアニメ「メジャーセカンド」のオープニングテーマに決定。ヤマサキセイヤ(Vo, G)は今回のタイアップについて、「お父さんの影響で周囲から特別な期待を抱かれながらも、自分の能力が平凡であることに気付かされた大吾と、自分たちは音楽の才能の固まりではない、と音楽シーンで思い知らされ続けてきた僕たちキュウソネコカミ――。何か凄く重なるものを感じました」とコメントしている。

「メジャーセカンド」は4月7日(土)にNHK Eテレにて放送がスタートする。

ヤマサキセイヤ コメント

お父さんの影響で周囲から特別な期待を抱かれながらも、自分の能力が平凡であることに気付かされた大吾と、自分たちは音楽の才能の固まりではない、と音楽シーンで思い知らされ続けてきた僕たちキュウソネコカミ――。何か凄く重なるものを感じました。
でも結局、才能や運命って言葉は、後から他人の評価で作られるもんなんかな…って。
だから、「もし、上手くできなかったら…」という悲観や「できない自分が許せない」という理想像に縛られて、「夢」や「やりたいこと」に向き合えない人に、「まず挑戦してみよう!」と思ってもらいたい、そんな気持ちを曲に込めました。

NHK Eテレ「メジャーセカンド」

2018年4月7日(土)17:35~

音楽ナタリーをフォロー