音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

名古屋発平均年齢19歳のpostmanがRX-RECORDSからデビュー

517

postman

postman

postmanが、[Alexandros]やBIGMAMAなどを輩出してきたレーベルRX-RECORDSよりデビューすることが決定。4月4日に1stミニアルバム「干天の慈雨」を同レーベルよりリリースする。

愛知県名古屋市を拠点に活動するpostmanは寺本颯輝(Vo, G)、兼本恵太朗(G)、岩崎圭汰(B)、いわたんばりん(Dr)からなる平均年齢19歳の4人組バンド。彼らが今回発表する「干天の慈雨」には7曲が収録される。RX-RECORDSからデビューすることについて、寺本は「初めてのミニアルバムですが 何十年後も聴いてもらえるような作品に仕上げられた自信があります。僕らの代名詞とも言える『魔法が解けるまで』やライヴで定番となってる『Moongaze』を再録した音源も入っているので、僕らの成長も感じられます。これをもって2018年、postmanは全国に挑戦します。どうか。一瞬たりとも目を離さないでください」とコメントしている。

またpostmanは2月19日に東京・Zher the ZOO YOYOGIにて自主企画「ミチトノソウグウ」を開催。ライブにはpostmanのほか、トビウオ、nagisaも出演する。

寺本颯輝(Vo, G)コメント

地元の少年野球チームで結成された 平均年齢19歳、「届ける」をコンセプトに始まった名古屋発4ピースギターロック「postman」です。

今回の作品は、バンド史上初のミニアルバムなので 僕らの色を詰め込んだ作品となってます。
タイトルは「干天の慈雨」。日照り続きの時に降る恵みの雨 という意味があるように、マイナスのものをひとつの意味で受け取らず 何もかもを光に変えられるようなエネルギーのある7曲を収録しました。
「光を探している」は 僕らを知ってる人も知らない人にもpostmanはこういうバンドだって胸を張って言えるような僕ららしい一曲で、1人でも多くの人に聴いてもらいたいです。

初めてのミニアルバムですが 何十年後も聴いてもらえるような作品に仕上げられた自信があります。
僕らの代名詞とも言える「魔法が解けるまで」やライヴで定番となってる「Moongaze」を再録した音源も入っているので、僕らの成長も感じられます。

これをもって2018年、postmanは全国に挑戦します。
どうか。一瞬たりとも目を離さないでください。

postman「干天の慈雨」収録曲

01. 光を探している
02. エンドブレス
03. Moongaze
04. 魔法が解けるまで
05. 漂落
06. アークランプ
07. 干天の慈雨

postman「ミチトノソウグウ」

2018年2月19日(月)東京都 Zher the ZOO YOYOGI
<出演者>
postman / トビウオ / nagisa

音楽ナタリーをフォロー