音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

E-girls藤井姉妹、佐藤晴美、楓が原宿で働く女性を応援

1374

左から佐藤晴美、楓、藤井夏恋、藤井萩花。

左から佐藤晴美、楓、藤井夏恋、藤井萩花。

E-girlsとサマンサタバサによる期間限定のコラボショップが、東京・サマンサタバサ表参道GATESポップアップデジタルストアにてオープン。このオープニングセレモニーが本日1月19日に行われた。

このコラボショップはE-girlsが昨日1月18日にニューアルバム「E.G. CRAZY」をリリースしたことを記念しての企画。セレモニーにはE-girlsからサマンサミューズを務める佐藤晴美、楓、藤井萩花、藤井夏恋が登壇し、開店に華を添えた。

4人はサマンサタバサのバッグを手に店頭に登場し、新作についてトークを展開する。アルバムリード曲の「All Day Long Lady」を萩花は「働く女性をテーマにした曲で、OLの方が共感できるような歌詞になってます。E-girlsは高校生のメンバーも多かったんですけど、こうして成人したメンバーが増えて、働く女性を表現できるのはうれしい」と語る。また、楓はコラボショップ内でも流れるミュージックビデオを「コピー機の前とか、デスクを使ったパフォーマンスもあって、今までと違うE-girlsを見ていただけます」とアピールした。

このコラボ企画にあたり、佐藤と楓の2人はサマンサタバサの“1日プレス”体験に臨んだとのこと。本社で朝礼に出席し、ミーティングや商談に臨む2人の様子が上映されると、佐藤は「いつもと違う緊張感で、ステージより全然緊張しました。名刺交換も毎回ブルブル震えてて(笑)」、楓は「初めての体験をたくさんさせてもらって、思いのこもった作品をPRしていくことの大切さを感じました」と振り返る。一方、映像を見た夏恋は「名刺交換なんてなかなかしないから、いいなあって思いました(笑)」と、素直な感想を語っていた。

最後にファンへのメッセージとして、萩花は「働く女性が忙しい中でも、おしゃれや仕事や恋、全部頑張りたいという気持ちを応援したいです。一緒に全力で頑張りましょう」と挨拶し、イベントを締めくくった。今回のコラボショップの開店期間は1月30日まで。店内ではサマンサミューズの4人がおすすめするコーディネートやフォトブースなどが展示される。

音楽ナタリーをフォロー