川村カオリが38歳で逝去

川村カオリが本日7月28日11時1分に乳がんのため、都内の病院にて38歳で逝去した。

写真は彼女の最後のオリジナルアルバムとなった「K」ジャケット。

写真は彼女の最後のオリジナルアルバムとなった「K」ジャケット。

大きなサイズで見る

これは彼女のオフィシャルサイトで発表されたもの。川村は2004年に乳がんを患っていることが発覚。手術を経て音楽活動を再開したが、2008年に再発していたことがわかり、その後は音楽活動と治療を並行して実施。5月に渋谷C.C.Lemonホールでライブを行い、27日には13年ぶりのオリジナルアルバム「K」をリリースした。しかし7月1日には新たながん転移が見つかったことをブログで報告していた。

親族の意向により、告別式は親族および友人のみで執り行われる。故人の遺徳を偲び、哀悼の意を表します。

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。