音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

本気涙と映像美で“浄化”するAKB48、是枝監督の新シングルPV

329

AKB48「Green Flash」ビデオクリップのワンシーン。

AKB48「Green Flash」ビデオクリップのワンシーン。

3月4日に発売されるAKB48の39thシングル「Green Flash」のタイトル曲のビデオクリップが完成した。

この曲は日没時に一瞬見られる希少な自然現象“Green Flash”(緑の光)をテーマに、壮大なストリングスに美しいメロディを乗せた切ないミディアムバラード。高橋みなみや山本彩らがラップに挑戦しているのもポイントだ。センターは、9年目にして初のセンターとなる柏木由紀と、2013年10月発売の「ハート・エレキ」以来となる小嶋陽菜の2人が務める。

島崎遥香、松井珠理奈などが涙するシーンから始まるこのPVは、2011年2月発売のシングル曲「桜の木になろう」を手がけた是枝裕和監督によるもの。光、風、海、夕焼けといった風景とメンバーによる迫真の演技が見どころの作品に仕上がっている。

是枝裕和監督 コメント

泣き顔で始まろうということだけ最初に決めました。強い泣き顔。その涙を受けて、それぞれの物語を別々の方向に走らせ、海に沈む夕陽を見ている横顔で終る――。テーマをあえて一言で表現するなら「浄化」でしょうか。海辺の8人の晴れやかな笑顔は特筆すべき美しさでした。

音楽ナタリーをフォロー