音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

3億円を着た柏木由紀、花嫁姿で理想のプロポーズ語る

105

柏木由紀が結婚情報誌「ゼクシィ」の11月号首都圏版 特別版「プロポーズ“されたい”ゼクシィ」の特別編集長に就任。これを記念したトークイベントが本日9月24日に東京・アニヴェルセル豊洲のチャペルにて行われた。

柏木は10月16日リリースのシングル「Birthday wedding」が「ゼクシィ」のCMソングに採用されたことから特別編集長に就任し、今回のイベントには純白のウエディングドレス姿で登場。結婚式さながらにゆっくりとバージンロードを歩きながら祭壇へと向かった。

このイベントでは3億円相当のダイヤモンドティアラと2500万円相当のイヤリングが用意され、柏木のドレス姿を華やかに演出。豪華なアクセサリーを身に付けた感想を聞かれると柏木は「ダイヤの重みを実感しています。一生のうちにこんなに素敵なものを身に付けられるなんて思っていなかったので、うれしい気持ちと緊張があります」と感想を口にした。

トークセッション終了後、チャペル前の広場にて公開インタビューが実施された。記者から「理想のプロポーズは?」という質問を受けた柏木は「言葉や場所がどうであれ、 “サプライズ”っていうのはあるとうれしいなって思います」と自身の思いをコメント。そして新曲「Birthday wedding」に話が及ぶと、「ウエディングソングってAKB48の中にもほとんどないんです。この曲のテーマは“誕生日に結婚しよう”っていう女の子の気持ちを歌っていて、幸せな気持ちになれると思います。『結婚しようかな』という気分にさせてくれるハッピーな曲になっています」と語った。

最後に柏木は11月7日に神奈川・横浜アリーナで行われるソロライブについて「決まったときは驚いて聞き直しちゃいました。AKB48のツアーだとメンバー200人以上と一緒にいるので1人っきりだと緊張しますが、3回目のソロライブは一番いいライブにしたいです」と笑顔でライブの成功を誓った。

音楽ナタリーをフォロー