音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ミッキー吉野

ミッキーヨシノ

1951年12月13日、神奈川県横浜市生まれのキーボードプレイヤー。4歳から歌とクラシックピアノを学び、中学の頃よりナイトクラブなどで演奏活動を始める。1967年、ブルースシーンの草分け的存在であった竹村栄二のバンド・The Midnight Express Blues Bandに参加し、翌1968年にはザ・ゴールデン・カップスに加入。グループサウンズが流行する中、実力派バンドとして高く評価された。1970年の日本万国博覧会ではオルガンプレイヤーとして東芝IHI館メインテーマの演奏を担当。同年末にゴールデン・カップスを脱退し、アメリカ・バークリー音楽大学への留学を経て、1974年にゴダイゴの前身となるミッキー吉野グループを結成した。ゴダイゴは1976年にシングル「僕のサラダガール」でデビューを果たし、1978年には日本テレビ系ドラマ「西遊記」のサウンドトラックとして制作された「ガンダーラ」 が大ヒット。1979年には「モンキー・マジック」「ビューティフル・ネーム」「銀河鉄道999」「ホーリー&ブライト」とヒット曲を連発した。ゴダイゴ解散翌年の1986年には音楽学校「PAN SCHOOL OF MUSIC」を設立し、学長に就任。以降はソロアーティスト、プレイヤー、作編曲家として多方面で活躍し、2004年には映画「スウィング・ガールズ」の音楽で岸本ひろしと共に「第28回日本アカデミー賞最優秀音楽賞」を受賞した。1999年に期間限定で再結成を果たしたゴダイゴは、2006年より本格的に活動を再開。ザ・ゴールデン・カップスも2003年に再結成を果たし、2017年3月には東京・赤坂BLITZでデビュー50周年記念コンサートを行った。2018年7月に発売された清竜人のシングル「平成の男」では表題曲の編曲を務めた。

ミッキー吉野のニュース

音楽ナタリーをフォロー