音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

nobodyknows+

nobodyknows+

ノーバディノウズ

1999年に名古屋で結成された、4MC+1DJのヒップホップグループ(2007年3月までは5MC+1DJ)。以来、現在に至るまで名古屋を拠点に活動する。2003年にミニアルバム「nobody knows 3」でメジャーデビュー。ソウルミュージックをベースにした情感溢れるトラック、MC陣の個性豊かなボーカル、そしてリアルなリリックが共感を呼ぶ。その本領が発揮された2004年のシングル「ココロオドル」で大ブレイク。同年末、NHK紅白歌合戦初出演を果たす。その後もコンスタントなリリースやツアー、各地の夏フェスへの出場を経て、さらなる人気を獲得。2006年には47都道府県を回る全国ツアーを開催し、大成功を収める。2007年にはアルバム「vulgarhythm」、2009年には「best of nobodyknows+」をリリース。以降、メジャーレーベルを離れ、中日ドラゴンズの公式テーマソングを毎年制作し、愛知県の参議院議員選挙キャンペーンのCMソングを手がけるなど、地域密着型の音楽活動を展開。そして2013年10月、6年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「nobodyknows+ is dead?」を発表した。

nobodyknows+のニュース

音楽ナタリーをフォロー