THE RODEO CARBURETTOR

THE RODEO CARBURETTOR

ロデオキャブレター

ソニー・ミュージックエンタテインメント/エピックレコードジャパン

鍛治毅(Vo,G)、滝沢誠(B)、境敦哉(Dr)からなる3ピース・バンド。絶対的な破壊力とスピード感あふれるサウンドと、耳から離れない強烈なメロディが特徴。2004年に1stミニアルバム「月光ダンス」をインディーズからリリースし、精力的なライブ活動を展開する。2005年には英・マンチェスターで開催されたイギリス最大のコンベンション「IN THE CITY 2005」に、PE'ZやDMBQとともに出演。同年11月には3rdミニアルバム「God of Hell」でメジャーデビューを果たす。その後も「SXSW」出演を含む、初のUSツアーを敢行。そのアグレッシヴなライブパフォーマンスが、国内外から強い支持を得ている。