浜田麻里

浜田麻里

ハマダマリ

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

中学時代よりスタジオボーカリストとして活躍し、大学時代に所属していたMISTY CATSでオーディション「EAST WEST '81」東京ブロック出場時にスカウトされる。その後1983年4月のソロとしてアルバム「LUNATIC DOLL」でデビューし、女性ロックボーカリストとして台頭。激しいロックチューンを歌いこなす圧倒的な歌唱力で、「ヘヴィメタルの女王」としての地位を確立させる。1987年よりレコーディングの拠点をアメリカに移し、海外のアーティストとの制作活動を開始。1989年に発表したシングル「Return to Myself~しない、しない、ナツ~」およびアルバム「Return to Myself」はロックファン以外からの支持も集めた。1996年~2001年はライブを一時休止し、音楽制作を中心とした活動を展開する。デビュー20周年を目前に控えた2002年よりライブ活動を再開。デビュー30周年を迎えた2013年にはベストアルバム「Inclination lll」をリリースした。2014年1月にはコンプリートシングルボックス「Mari Hamada ~Complete Single Collection~」と、過去18タイトルのオリジナルアルバムをSHM-CD化してリリース。4月には東京・東京国際フォーラム ホールAにてアニバーサリーライブを開催する。

こちらもオススメ