yucat

yucat

ユキャット

元RYTHEMの加藤有加利が2011年からスタートさせたソロプロジェクト。「yucat」とは加藤の心の中に存在するもう1つの現実世界、すなわちパラレルワールドに住んでいるもう1人の自分のこと。加藤が喜び、幸せ、愛、楽しさ、安心、笑顔、光の部分を担っているのに対し、yucatは悲しみ、苦しみ、悩み、痛み、寂しさ、傷、涙、闇の部分を持っているという。楽曲のデジタル配信やYouTubeでの動画公開を経て、2013年1月に1stミニアルバム「PARALLEL WORLD~終ワリノ始マリ~」をリリースした。