日スポ映画大賞で「罪の声」が作品賞に、石原裕次郎新人賞は岡田健史

2484

第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の受賞結果が発表された。

「罪の声」ポスタービジュアル (c)2020 映画「罪の声」製作委員会

「罪の声」ポスタービジュアル (c)2020 映画「罪の声」製作委員会

大きなサイズで見る(全4件)

作品賞を受賞したのは、土井裕泰が監督、野木亜紀子が脚本を担当した「罪の声」。また同作に出演した小栗旬が主演男優賞に輝いた。監督賞は、「スパイの妻(劇場版)」で第77回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞も獲得した黒沢清に決定。主演女優賞には、「MOTHER マザー」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の2作に出演した長澤まさみが選ばれた。

助演男優賞は「浅田家!」「Red」「一度も撃ってません」の妻夫木聡、助演女優賞は「浅田家!」「37セカンズ」の渡辺真起子が受賞。「ミッドナイトスワン」の服部樹咲は、第45回報知映画賞に続き新人賞に。外国作品賞にはキム・ボラの監督作「はちどり」が選出された。

岡田健史

岡田健史[拡大]

石原裕次郎賞には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が輝いた。アニメ映画としては「紅の豚」「もののけ姫」に続く23年ぶり3度目の受賞となる。そしてデビューから5年以内の俳優が対象となり、昨年度は成田凌が受賞した石原裕次郎賞新人賞には、「望み」「弥生、三月-君を愛した30年-」「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」の岡田健史が選ばれた。特別賞を受賞したのは渡哲也

なお日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の授賞式は、毎年石原裕次郎賞の誕生日である12月28日に開催されてきたが、今年度は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて実施されない。

第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 受賞結果

作品賞

「罪の声」

監督賞

黒沢清(「スパイの妻(劇場版)」)

主演男優賞

小栗旬(「罪の声」)

主演女優賞

長澤まさみ(「MOTHER マザー」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」)

助演男優賞

妻夫木聡(「浅田家!」「Red」「一度も撃ってません」)

助演女優賞

渡辺真起子(「浅田家!」「37セカンズ」)

新人賞

服部樹咲(「ミッドナイトスワン」)

外国作品賞

「はちどり」

石原裕次郎賞

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

石原裕次郎新人賞

岡田健史(「望み」「弥生、三月-君を愛した30年-」「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」)

特別賞

渡哲也

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

小栗旬のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 罪の声 / スパイの妻(劇場版) / MOTHER マザー / コンフィデンスマンJP プリンセス編 / 浅田家! / Red / 一度も撃ってません / 37セカンズ / ミッドナイトスワン / はちどり の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。