大林宣彦の監督作を予備知識なく観て卒倒しないための特集をアトロクで放送

284

大林宣彦を特集するコーナーが4月6日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で放送される。

「海辺の映画館―キネマの玉手箱」ポスタービジュアル (c)2020「海辺の映画館—キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

「海辺の映画館―キネマの玉手箱」ポスタービジュアル (c)2020「海辺の映画館—キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

大きなサイズで見る(全3件)

「映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』を予備知識もなく見て卒倒しないための大林宣彦監督講座 by 柳下毅一郎」と題されたこの企画。映画評論家の柳下毅一郎が、20時からのコーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」で大林監督作品を観る前の心構えを語る。

なお、4月10日の封切りを予定していた「海辺の映画館―キネマの玉手箱」は、新型コロナウイルスの影響で公開が延期に。新たな公開日は追ってアナウンスされる。

アフター6ジャンクション

TBSラジオ 2020年4月6日(月)18:00~21:00
※特集コーナーは20:00~
<出演者>
柳下毅一郎 / 宇多丸(RHYMESTER) / 熊崎風斗

この記事の画像(全3件)

関連記事

関連商品

リンク