映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

調教で“生”を植え付けるBL「性の劇薬」メイキング映像&オフショット到着

179

「性の劇薬」オフショット

「性の劇薬」オフショット

城定秀夫が監督を務めるBL映画「性の劇薬」のメイキング映像とオフショット写真が公開された。

水田ゆきの同名マンガを実写化した本作は、命を捨てようとした男が監禁、SM、調教を通して「生」を植え付けられていく物語。エリート人生から転落した桂木誠を渡邊将、誠を徹底的に調教する謎の男・余田龍二を北代高士が演じた。

YouTubeにて公開中のメイキング映像には、裸の誠が手を縛り上げられ調教されるシーンの撮影風景が。また写真には、誠が自殺しようとした屋上の撮影現場の様子をはじめ、キャスト陣のリラックスした表情などが切り取られた。

本日11月15日に発売される前売り券には、タイトルロゴの入った缶バッジと“オトナの美術品缶バッジ”が2個セットで付属。オトナの美術品缶バッジは8種類が用意されており、ランダムに配布される。

「性の劇薬」は2020年2月14日より東京の池袋シネマ・ロサほか全国で順次ロードショー。

※「性の劇薬」はR18+指定作品

(c)2019 フューチャーコミックス

映画ナタリーをフォロー