映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

BL映画「性の劇薬」新キャスト解禁、「全裸監督」階戸瑠李ら5名

170

「性の劇薬」より、階戸瑠李演じる綾香。

「性の劇薬」より、階戸瑠李演じる綾香。

城定秀夫が監督を務めるBL映画「性の劇薬」の追加キャストが明らかに。Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」で主人公・村西とおるの妻を演じた階戸瑠李ら5名が出演する。

水田ゆきの同名マンガを実写化した本作は、命を捨てようとした男が監禁、SM、調教を通して「生」を植え付けられていく物語。ドラマ「ブラックペアン」の渡邊将がエリート人生から転落し自殺を図る桂木誠、ミュージカル「テニスの王子様」の北代高士が誠を徹底的に調教する謎の男・余田龍二を演じるのは既報の通り。

階戸演じるのは、誠が落ちぶれる前に付き合っていた同僚の綾香。また「真っ赤な星」の長野こうへいが誠が信頼を寄せていた会社の後輩・遠藤、「東京やくざ抗争」の千葉誠樹が社運を賭けた大型プロジェクトのリーダーに誠を抜擢する上司・中島に扮する。「恋のプロトタイプ」の山本宗介が酒に溺れる誠が訪れたバーのマスター役、「まんが島」の監督として知られる守屋文雄が瀕死の状態で病院に搬送される作業服の男役に起用された。

「性の劇薬」は2020年早春に公開予定。

※「性の劇薬」はR18+指定作品

(c)2019 フューチャーコミックス

映画ナタリーをフォロー