「性の劇薬」反響を受け池袋シネマ・ロサでの追加上映決定、3月6日スタート

3

138

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 67
  • 33 シェア

北代高士渡邊将がダブル主演を務めたBL映画「性の劇薬」の追加上映が、東京の池袋シネマ・ロサで行われることがわかった。

「性の劇薬」ポスタービジュアル

「性の劇薬」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全28件)

水田ゆきの同名マンガを城定秀夫が実写化した本作は、命を捨てようとした男が監禁、SM、調教を通して「生」を植え付けられていく物語。2月14日に封切られた池袋シネマ・ロサでは、初週末に3日間連続の満席という好スタートをきった。2月27日までの限定公開だったが、映画の反響を受け、3月6日より追加上映されることが明らかに。再開後の上映時間・期間等は決まり次第、発表される。

なお東京都内では2月28日よりUPLINK吉祥寺、イオンシネマ板橋でも公開。

※「性の劇薬」はR18+指定作品

この記事の画像・動画(全28件)

(c)2019 フューチャーコミックス

読者の反応

  • 3

朝日映劇 @asahi_eigeki

城定監督をはじめ、関係者の皆様おめでとうございます!→「性の劇薬」反響を受け池袋シネマ・ロサでの追加上映決定、3月6日スタート https://t.co/qdEq5yOgGL

コメントを読む(3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

城定秀夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 性の劇薬 / 城定秀夫 / 北代高士 / 渡邊将 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。