映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

草笛光子の特集上映で成瀬巳喜男や本多猪四郎の監督作など9本

32

「猫と鰹節」 (c)東宝

「猫と鰹節」 (c)東宝

特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第90弾 草笛光子」が、明日10月21日から12月26日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

この特集では、10月22日に85歳の誕生日を迎える女優・草笛光子の出演作9本がスクリーンにかけられる。本多猪四郎によるラブコメディで草笛が三姉妹の長女に扮した「花嫁三重奏」、森繁久彌伴淳三郎と共演した、詐欺の世界を描く喜劇「猫と鰹節」、高峰秀子演じる作家・林芙美子のライバル役に扮した成瀬巳喜男の監督作「放浪記」、悪女を演じたスリラー「悪魔の接吻」などがラインナップされた。

上映スケジュールはラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認してほしい。

昭和の銀幕に輝くヒロイン 第90弾 草笛光子

2018年10月21日(日)~12月26日(水)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
連日10:30~上映
<上映作品>
花嫁三重奏
脱獄囚(1957年)
悪魔の接吻
夜の流れ
銀座の恋人たち
猫と鰹節
放浪記(1962年)
ホノルル・東京・香港
沙羅の門
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円
※水曜日は1000円均一

映画ナタリーをフォロー