映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

高峰秀子

タカミネヒデコ

1929年子役として松竹蒲田に入社。以後大人の女優へとステップ・アップしていき、戦後日本映画界の看板女優となる。夫は監督・脚本家の松山善三。

(C) PIA

高峰秀子のニュース

映画ナタリーをフォロー