九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

キュウジュッサイナニガメデタイ

2024年6月21日(金)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2024年(日本) / 配給:松竹

(C)2024『九十歳。何がめでたい』製作委員会

あらすじ・ストーリー 数々の文学賞に輝き作家として成功した佐藤愛子は、執筆活動を止め、鬱々と暮らしていた。ある日、中年編集者の吉川真也がエッセイの依頼にやって来る。企画を成功させたい吉川に対して、執筆を断固拒否する愛子だったが、なかばヤケで連載を始めることに。

解説 直木賞作家・佐藤愛子の同名エッセイを、草笛光子主演で映画化したコメディ。数多の文学賞を受賞し、執筆活動から引退していた作家と、エッセイの依頼を持ちこんだ編集者との攻防戦が繰り広げられる。監督は『老後の資金がありません!』の前田哲。音楽は富貴晴美。共演は唐沢寿明、連続テレビ小説『ブギウギ』の藤間爽子、木村多江、真矢ミキら。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:前田哲

キャスト

草笛光子
唐沢寿明
藤間爽子
片岡千之助
中島瑠菜
オダギリジョー
清水ミチコ
LiLiCo
宮野真守
石田ひかり

映画「九十歳。何がめでたい」予告編

リンク

九十歳。何がめでたいの画像