映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」など55本をラピュタ阿佐ヶ谷で上映

129

特集上映「Laputa Asagaya 20th anniversary もう一度みたいにおこたえします」が、明日11月4日から2019年1月26日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

これは、11月8日に開館20周年を迎えるラピュタ阿佐ヶ谷で過去に上映された作品の中からリクエストを募り、観客が選んだ55本を上映する企画。片渕須直が手がけた「マイマイ新子と千年の魔法」、国鉄(現JR)各駅トイレの維持改善が任務の課長を池部良がコミカルに演じた「トイレット部長」、岡本喜八が監督と脚本を手がけた青春アクション「大学の山賊たち」、小林正樹が山本周五郎の小説を映画化した「いのち・ぼうにふろう」、三船敏郎が心優しいタクシードライバーに扮した「吹けよ春風」など多彩な作品がラインナップされた。

上映スケジュールはラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認してほしい。

Laputa Asagaya 20th anniversary もう一度みたいにおこたえします

2018年11月4日(日)~2019年1月26日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
※※12月31日(月)、1月1日(火)は休館
<上映作品>
トイレット部長
しろばんば
三匹の牝蜂
羽織の大将
七人の刑事 終着駅の女
いのち・ぼうにふろう
大学の山賊たち
吹けよ春風
マイマイ新子と千年の魔法」ほか
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円 / 3回券 2700円
※水曜日は1000円均一

映画ナタリーをフォロー