映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

映画「仮面ライダービルド」北九州ロケにエキストラ3000人、万丈は黒ずくめで登場

13541

「劇場版 仮面ライダービルド(仮題)」の撮影現場にて。犬飼貴丈(左)と赤楚衛二(右)。

「劇場版 仮面ライダービルド(仮題)」の撮影現場にて。犬飼貴丈(左)と赤楚衛二(右)。

「劇場版 仮面ライダービルド(仮題)」の大規模ロケが、福岡・北九州市にて5月12日に実施された。

上堀内佳寿也が監督を務める本作は、犬飼貴丈演じる天才物理学者・桐生戦兎 / 仮面ライダービルドの活躍を描く平成仮面ライダーシリーズ第19弾「仮面ライダービルド」の劇場版。テレビシリーズでは東都、西都、北都の3つに分断された日本で起こる戦争が描かれているが、この劇場版ではその争いが終わり、パンドラタワーに新政府が樹立された世界が舞台となる。

北九州市と北九州フィルムコミッションの全面協力のもと実現した今回のロケでは、朝7時から夕方16時半まで北九州市役所前の市道300mを完全封鎖。仮面ライダーシリーズ史上最大級の規模となるエキストラ3000人が公募によって集まった。撮影されたのは、物語が動き出すきっかけとなるシーン。戦兎役の犬飼は夏らしいさわやかな衣装で、万丈龍我 / 仮面ライダークローズ役の赤楚衛二は全身黒ずくめで登場した。

エキストラを前に、犬飼は「皆さん、こんにちは! 元気ですか? 暑い中ありがとうございます。北九州の皆さんの顔を見て、ビルドの夏映画がものすごく楽しく愉快で、壮大な話になるなと実感しました! 暑いので体調には十分気を付けてがんばってください! 僕たちも精一杯がんばります!」と挨拶。赤楚は「こんな衣装ですけど、万丈龍我です(笑)」「九州ってやっぱり暑いですね(笑)。九州も暑いですが、本当に皆さん1人ひとりの熱量を肌にビリビリ感じてます! その熱量が絶対画面にも伝わると思うので、皆さんに負けないように僕も全身全霊でがんばります! 皆さんと一緒に素敵な作品を作りたいと思います!」と現場を盛り上げた。

ゲストとして勝村政信、藤井隆、松井玲奈も出演する「劇場版 仮面ライダービルド」は、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(仮題)」とともに8月4日より全国ロードショー。

(c)劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2018 テレビ朝日・東映 AG・東映

映画ナタリーをフォロー