映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「ビルド」「ルパパト」予告公開、勝村政信が仮面ライダーブラッドに変身

8341

特撮ドラマ「仮面ライダービルド」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の劇場版正式タイトルが、それぞれ「劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)」に決定。ポスタービジュアルが到着し、YouTubeにて予告編も公開された。

犬飼貴丈演じる桐生戦兎 / 仮面ライダービルドを主人公とした「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」の予告編冒頭では、劇場版ゲストの勝村政信扮する東都の知事・伊能賢剛が「ビルド殲滅計画、始動」と宣言。石動美空、滝川紗羽を含めた全国民から、戦兎が命を狙われることとなる。さらに伊能と同じブラッド族として、西都の知事・郷原光臣役の藤井隆、北都の知事・才賀涼香役の松井玲奈の出演シーンが解禁。後半では伊能が仮面ライダーブラッドに変身する場面や、赤楚衛二演じる万丈龍我に対して戦兎が「俺とお前のボトルなら絶対にできる。だからボトルを2本挿せるように設計したんだ……。万丈、お前の命、もらうぞ……」と言う様子も確認できる。

この発表にあたり「仮面ライダービルド」プロデューサーの大森敬仁は、本作について「桐生戦兎が“オンリー・ワン”のヒーローとなる姿を描きますが、映画を実際に見ていただければ、ビルドの起源に秘められた『Be The One』という言葉の真実に気付いていただけるはずです」とコメントした。

そして「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」の予告編では、ゲストの田中直樹ココリコ)演じる探偵エルロック・ショルメが、ギャングラー犯罪の撲滅とルパンレンジャーの正体を暴くために緊急来日。また伊藤あさひ演じる夜野魁利 / ルパンレッドと結木滉星扮する朝加圭一郎 / パトレン1号が異世界に連れ去られ、やむなくコンビを組む様子が収められたほか、新キャラクターであるルパンエックス / パトレンエックスの姿も。なおポスターには、映画オリジナルロボット“ルパンレックス”のビジュアルも使用された。

また7月7日より、プレミアムセット前売り券が劇場窓口にて販売。全国合計2万5000個限定のビルドver.にはDXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトルが、1万5000個限定のルパパトver.にはVSビークルlite ミュージックセットが付属する。

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」は8月4日よりロードショー。

大森敬仁 コメント

テレビシリーズの主題歌タイトルでもある「Be The One」は、テレビのクライマックスと映画のテーマを絶妙に表現しています。3都市に分裂した日本を描いてきたテレビシリーズは、3都“統一”の行方とそれぞれの都市の仮面ライダー達が“ひとつに”団結していく姿を映してきました。
映画ではさらに、仮面ライダービルドである天才物理学者・桐生戦兎が“オンリー・ワン”のヒーローとなる姿を描きますが、
映画を実際に見ていただければ、ビルドの起源に秘められた「Be The One」という言葉の真実に気付いていただけるはずです。
そして何よりも、スタッフ・キャスト一同はこの映画が1年間ビルドを応援してくれたファンの皆さんにとっての“ナンバー・ワン”の映画になる と信じています!

(c)劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2018 テレビ朝日・東映 AG・東映

映画ナタリーをフォロー