映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「となりの怪物くん」菅田将暉、土屋太鳳が“怪物”たちと火花散らす

1310

「となりの怪物くん」公開直前イベントの様子。

「となりの怪物くん」公開直前イベントの様子。

本日4月16日、「となりの怪物くん」の公開直前イベントが東京・神楽座にて開催され、キャストの菅田将暉土屋太鳳が出席した。

本作は、ろびこの同名マンガをもとにした青春ラブストーリー。お互いの“怪物”だと思うポイントを尋ねられた菅田は、「家庭感! 現場にまな板と包丁を持ってきて料理をしたり、『菅田くん、めかぶいる?』と言ってきたりね」とコメント。そして土屋が「菅田くんは眠りの深さが怪物」と明かすと、菅田は「(土屋演じる)雫の家の1階で撮影しているときに、俺は2階で寝てたからね(笑)」とはにかんだ。

イベントの中盤には、特技を持つ“怪物”たちとキャストが対決をすることに。審査員役は、お笑いコンビのアイデンティティが務めた。菅田は「僕らは小器用を売りにしているので!」と、土屋も「がんばります!」と意気込むが、フラッシュ暗算対決、劇中にも登場したニワトリを1分間で描く絵心対決はどちらも挑戦者に軍配が上がる。そしてバトンを得意とする挑戦者と土屋の柔軟対決は、土屋が履いている靴のヒールの高さが考慮され、キャストチームが勝利を手にした。最後の二重跳び対決では、菅田が客席から驚きの声が上がるほどのスタミナを見せつけるも惜敗。菅田は「歳ですね……」と息を切らしながらも挑戦者をたたえ、土屋は「皆さんやっぱり怪物ですね! 素敵だなと思います」と目を輝かせた。

最後に土屋は「貴重な怪物パワーをいただき、すごく元気になりました!」と、菅田は「この春にぴったりなあったかい映画です。ぜひ楽しんでください」とそれぞれ挨拶し、イベントを締めくくった。

月川翔が監督を務めた「となりの怪物くん」は4月27日より全国ロードショー。

(c)2018「となりの怪物くん」製作委員会 (c)ろびこ/講談社

映画ナタリーをフォロー