土屋太鳳

土屋太鳳

ツチヤタオ

1995年2月3日生まれ、東京都出身。2005年、スーパー・ヒロイン・オーディションMISS PHOENIX審査員特別賞を受賞して芸能界入りした。2008年に「トウキョウソナタ」で映画デビュー。初めてレビュラー出演を果たした2011年放送のドラマ「鈴木先生」でキーパーソンとなる学生を演じ注目を浴びる。2015年には、NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインに抜擢され、出演映画「orange-オレンジ-」では第39回日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた。翌2016年には「僕だけがいない街」でアニメ声優初挑戦にして主演を務める。そして2018年には、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」で第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。そのほか主な作品映画には「青空エール」「兄に愛されすぎて困ってます」「累-かさね-」があり、ドラマでも「下町ロケット」シリーズや「チア☆ダン」「砂の器」などに出演している。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像