映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ジャ・ジャンクー、ロウ・イエらの特集「中国第六世代の作家たち」開催

88

「ロスト・イン・北京」 (c)LAUREL FILMS

「ロスト・イン・北京」 (c)LAUREL FILMS

「中国第六世代の作家たち」と銘打たれた特集上映が、明日3月17日から23日まで東京・早稲田松竹で開催される。

この企画は、中国映画の第六世代とその周縁の映画作家の作品を上映するもの。身近な題材をテーマに、現代中国が抱える痛みや歪みを映し出す5作品が日替わりでスクリーンにかけられる。ジャ・ジャンクーの監督作「青の稲妻」「一瞬の夢」、ワン・ビンのドキュメンタリー「鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶」、ファン・ビンビンが主演を務めたリー・ユーの監督作「ロスト・イン・北京」、ロウ・イエがメガホンを取り、中国現代史を背景にさまよう恋人たちを描いた「天安門、恋人たち」がスクリーンにかけられる。

スケジュールの詳細は劇場の公式サイトで確認してほしい。

中国第六世代の作家たち

2018年3月17日(土)~23日(金)東京都 早稲田松竹
料金:一般 1300円 / 学生 1100円 / シニア、小学生 900円
※日替わり2本立て上映、「鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶」のみ1本立て上映
<上映作品>
「青の稲妻」
「一瞬の夢」
「鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶」
「ロスト・イン・北京」
「天安門、恋人たち」

映画ナタリーをフォロー