映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ベルリン映画祭銀熊賞のロウ・イエ監督作が公開、盲人マッサージ院の人間模様

96

「ブラインド・マッサージ」

「ブラインド・マッサージ」

ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したロウ・イエ監督作「推拿」が、「ブラインド・マッサージ」の邦題で公開される。

本作は、中国で20万部を超えるベストセラーとなったビー・フェイユィの小説を映画化したドラマ。多くの盲人が働くマッサージ院で巻き起こるさまざまな人間模様を描く。チェン・カイコー監督、染谷将太主演の日中共同製作映画「空海―KU-KAI―」に出演しているホアン・シュアン、ロウ・イエ作品に出演してきたチン・ハオグオ・シャオドンが、盲人マッサージ師を演じた。

かねてよりロウ・イエの大ファンを公言しているミュージシャンの曽我部恵一は「ロウ・イエ監督の大傑作! 美しさと愛を見つけるための盲目の物語。心から血が出るほど、痛い」とコメントを寄せている。

「ブラインド・マッサージ」は2017年1月14日より、東京・UPLINK、新宿K's cinemaほか全国にて順次公開。

映画ナタリーをフォロー