映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

第40回PFFが“国立映画アーカイブ”にて9月開催、コンペ作品も募集中

30

第40回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)が、9月8日から22日にかけて東京・国立映画アーカイブにて開催される。

これまでコンペティション部門「PFFアワード」から石井裕也、三浦大輔、佐藤信介ら120名を超える映画監督を輩出してきた同映画祭。今年度の会場“国立映画アーカイブ”は、現在の東京国立近代美術館フィルムセンターが4月1日に生まれ変わり、独立行政法人国立美術館による6番目の国立美術館となるものだ。なお月曜は休館のため、映画祭の会期は13日間となる。

また3月22日まで、「PFFアワード 2018」の作品も募集中。作品の長さやジャンル、応募者の年齢、性別、国籍に制限はなく、郵送またはデータアップロード形式にて応募を受け付けている。詳細はPFFのサイトを確認してほしい。

なお昨年度の「PFFアワード 2017」でグランプリに輝いた清原惟の監督作「わたしたちの家」、観客賞を受賞した山中瑶子の監督作「あみこ」は、第68回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品される。

映画ナタリーをフォロー