映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「旅する黒澤明」世界各国のポスター集めた展示開催、国立映画アーカイブ開館記念

171

展示企画「国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」が4月17日から、東京・国立映画アーカイブにて開催される。

黒澤明研究家・槙田寿文のコレクションから、30カ国にわたる映画ポスター84点を中心に黒澤と海外の関わりを示す資料も展示し、その国際性に光を当てる同展覧会。「影武者」の東ドイツ版、「酔いどれ天使」のポーランド版、「赤ひげ」のキューバ版、「蜘蛛巣城」のイタリア版といった各国のデザイナーが手がけたポスター群を観ることができる。会期は9月23日まで。

国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明
槙田寿文ポスター・コレクションより

2018年4月17日(火)~9月23日(日)東京都 国立映画アーカイブ
入館料:一般 250円 / 大学生 130円
※高校生以下および18歳未満、シニア、障害者(付添者は1人まで)、MOMATパスポート所持者、東京国立近代美術館および国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

映画ナタリーをフォロー