映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ロベール・ブレッソン「スリ」「ラルジャン」BD化、七里圭や深田晃司の文章収録

105

「スリ」 (c)1959 AGNES DELAHAIE PRODUCTIONS CINEMATOGRAPHIE

「スリ」 (c)1959 AGNES DELAHAIE PRODUCTIONS CINEMATOGRAPHIE

ロベール・ブレッソンが監督を務めた「スリ」「ラルジャン」のBlu-ray / DVDが明日1月26日に発売される。

ヌーヴェルヴァーグの監督たちをはじめ多くの作家に影響を与え、著書「シネマトグラフ覚書―映画監督のノート」などで独自の演出論を展開しているブレッソン。1959年にフランスで公開された「スリ」では、素人を俳優として起用し、サスペンスフルなスリの描写でリアリティを生み出した。一方ブレッソンの遺作となった「ラルジャン」は、トルストイの小説をもとに、借金が返せず苦悩するパリの高校生・ノルベールの姿を描き出す。

両作品ともHDマスター版を収録。また映画研究家・三浦哲哉の解説が載ったリーフレットも封入される。加えて「スリ」のリーフレットには深田晃司、「ラルジャン」のリーフレットには七里圭のエッセイも掲載。

スリ

2018年1月26日(金)発売
発売元:IVC
価格:Blu-ray 5184円 / DVD 4104円

ラルジャン

2018年1月26日(金)発売
発売元:IVC
価格:Blu-ray 5184円 / DVD 4104円

映画ナタリーをフォロー