映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

錦戸亮主演×吉田大八監督「羊の木」主題歌はボブ・ディランのカバー曲に決定

346

「羊の木」

「羊の木」

錦戸亮が主演、吉田大八が監督を務める「羊の木」の主題歌がニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの歌うボブ・ディランのカバー曲「Death Is Not The End」に決定した。

本作は、山上たつひこが原作、いがらしみきおが作画を担当した同名マンガをもとにするサスペンス。“国家の極秘プロジェクト”のもと、過去に殺人を犯した移住者たちを受け入れた港町・魚深市で起こる事件が描かれる。錦戸が主人公の魚深市役所職員・月末一を演じるほか、木村文乃、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平がキャストに名を連ねた。

主題歌「Death Is Not The End」は、 1988年にボブ・ディランが発表した曲をオーストラリアのニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズがカバーしたもので、アルバム「Murder Ballads」に収録されている。この曲では、ケイヴのほかカイリー・ミノーグやイギリスのロックバンド、ザ・ポーグスのシェイン・マガウアンらが代わる代わるにボーカルをとり、“死は終わりではない”というフレーズを繰り返し歌っている。

吉田は「告白すると、この歌が『希望』と『絶望』のどちらを歌っているのか、何度聞いてもわからないのです。その両方かもしれないし、全然違うのかもしれない。そしてそれは、この映画の締めくくりにとてもふさわしいと思えました。(でもやっぱり気になるので、知っている方がいればこっそり教えて下さい)」とコメントを寄せている。

「羊の木」は2月3日より全国で公開。

(c)2018『羊の木』製作委員会 (c)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

映画ナタリーをフォロー