騙し絵の牙

騙し絵の牙

ダマシエノキバ

2021年3月26日(金)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2021年(日本) / 配給:松竹

(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

解説 ミステリー小説『罪の声』で注目を集める塩田武士によるベストセラーを、大泉洋主演で映画化。経営改革の嵐が吹き荒れる大手出版社を舞台に、廃刊寸前の雑誌を仕切る編集長が企てた、一発逆転の秘策をスリリングに描く。メガホンを取ったのは、『桐島、部活辞めるってよ』の吉田大八監督。出演は、松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザら。

ストーリー 強硬な経営改革によって、雑誌が次々と廃刊危機に追い込まれている出版社・薫風社。お荷物雑誌“トリニティ“の編集長で、変わり者の速水も無理難題を押し付けられていた。だが、頼りない笑顔の裏に牙を隠していた彼は、新人編集者を巻き込み奇策に打って出る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全17件)