映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

羊の木

羊の木

ヒツジノキ

解説

2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した同名漫画を『紙の月』の吉田大八監督が映画化する人間ドラマ。殺人を犯した元受刑者の移住を受け入れた町を舞台に、“異物“が入り込んだことで巻き起こる事件や住民の感情、歪んでいく日常を描く。主人公の市役所職員を錦戸亮が演じ、元殺人犯役には北村一輝、優香、松田龍平ら実力派俳優が集結。

ストーリー

寂れた港町・魚深市に見知らぬ男女6人が移住してくる。ところがこの移住者たちは何かがおかしい。彼らの受け入れを命じられた市役所職員の月末一は、6人の移住者が全員、元受刑者で、殺人歴があることを知る。やがて町と人々の日常は少しずつ狂い始め……

2018年2月3日(土)公開 / 上映時間:126分 / 製作:2018年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/講談社

(C) PIA

羊の木のニュース

映画ナタリーをフォロー