映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

LA映画批評家協会賞「Call Me by Your Name」とG・デル・トロ新作が3冠

1181

第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞の受賞結果が発表された。

作品賞に輝いたのは、ルカ・グァダニーノが監督した「Call Me by Your Name(原題)」。1983年のイタリアの避暑地を舞台に、年上の男性に恋する少年の姿を描く青春映画だ。2018年春に日本公開を予定している。

グァダニーノは同作で、「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロと並んで監督賞を受賞。そのほか「Call Me by Your Name」はティモシー・シャラメが主演男優賞にも輝き、3冠を達成した。デル・トロがメガホンを取り、アメリカ政府の極秘研究所清掃員と水中生物の愛を描く「シェイプ・オブ・ウォーター」は、サリー・ホーキンスが主演女優賞、ダン・ローストセンが撮影賞に選ばれ、こちらも3冠を獲得。3月1日より日本公開される。

新人賞は、「フランシス・ハ」や「20センチュリー・ウーマン」への出演で知られ、「Lady Bird(原題)」でメガホンを取ったグレタ・ガーウィグが受賞。同作でローリー・メトカーフが助演女優賞に選ばれた。助演男優賞は「タンジェリン」のショーン・ベイカーが監督を務めた「The Florida Project(原題)」よりウィレム・デフォーに贈られたほか、「ゲット・アウト」が脚本賞、「ブレードランナー 2049」が美術賞、「ダンケルク」が編集賞に選定されている。

第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞

作品賞

「Call Me by Your Name(原題)」

監督賞

ギレルモ・デル・トロ:「シェイプ・オブ・ウォーター
ルカ・グァダニーノ:「Call Me by Your Name」

主演男優賞

ティモシー・シャラメ:「Call Me by Your Name」

主演女優賞

サリー・ホーキンス:「シェイプ・オブ・ウォーター」

助演男優賞

ウィレム・デフォー:「The Florida Project(原題)」

助演女優賞

ローリー・メトカーフ:「Lady Bird(原題)」

脚本賞

ジョーダン・ピール:「ゲット・アウト

美術賞

デニス・ガスナー:「ブレードランナー 2049

編集賞

リー・スミス:「ダンケルク

撮影賞

ダン・ローストセン:「シェイプ・オブ・ウォーター」

音楽賞

ジョニー・グリーンウッド:「Phantom Thread(原題)」

外国語映画賞

「BPM ビート・パー・ミニット」
「Loveless(英題)」

ドキュメンタリー / ノンフィクション映画賞

「Faces Places(英題)」

アニメーション映画賞

「The Breadwinner(原題)」

新人賞

グレタ・ガーウィグ

ダグラス・エドワード実験 / 自主映画賞

リー・アン・シュミット:「Purge This Land(原題)」

功労賞

マックス・フォン・シドー

映画ナタリーをフォロー