映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アカデミー賞助演男優賞ノミネート作「フロリダ・プロジェクト」ティザー予告解禁

147

「タンジェリン」のショーン・ベイカー監督最新作、「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」のティザー予告がYouTubeで解禁された。

本作の舞台は、米フロリダ州のディズニー・ワールドそばにある安モーテル。6歳のムーニーと母親のヘイリーは、定住する家を失いモーテルでその日暮らしの生活を送っていた。周囲の大人たちが厳しい現実に苦しむ中、モーテルに住む子供たちは冒険に満ちた毎日を過ごす。しかしある出来事がきっかけとなり、ムーニーの夢のような日々に現実が影を落とし始める。

主人公のムーニーを演じたのは、撮影当時6歳のブルックリン・キンバリー・プリンス。ヘイリー役には、ベイカーがInstagramで発掘した演技未経験のブリア・ヴィネイトがキャスティングされた。モーテルの管理人・ボビーを演じたウィレム・デフォーは、第90回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされている。

このたび公開されたティザー予告には、モーテルの内外で無邪気な毎日を送るムーニーたちと、彼女らを優しく見守るボビーの姿が収められた。終盤では、ムーニーたちが虹に向かって駆け出す後ろ姿が捉えられている。

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」は、5月12日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)2017 Florida Project 2016, LLC.

映画ナタリーをフォロー