映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ウィレム・デフォーがオスカー候補に、「タンジェリン」監督の新作が日本公開

119

「The Florida Project(原題)」

「The Florida Project(原題)」

第90回アカデミー賞でウィレム・デフォーが助演男優賞にノミネートされている「The Florida Project(原題)」が、5月12日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

「タンジェリン」のショーン・ベイカーが監督を務めた本作の舞台は、米フロリダのディズニー・ワールドのすぐ近くにある安モーテル。奔放な母親ヘイリーとともに暮らす6歳の少女ムーニーの視点から、彼女を取り巻く大人たちの姿が描かれる。ムーニーを演じたのは、フロリダ出身で、撮影当時6歳のブルックリン・キンバリー・プリンス。ヘイリーを、ベイカーがInstagramで発掘した演技未経験のブリア・ヴィネイトが演じている。デフォーは、ムーニーやモーテルで暮らす人々の父親的な存在である管理人ボビー役を務めた。

(c)2017 Florida Project 2016, LLC.

映画ナタリーをフォロー