映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

カンヌ映画祭でグランプリ「BPM」日本公開は3月

125

「BPM ビート・パー・ミニット」 (c)Celine Nieszawer

「BPM ビート・パー・ミニット」 (c)Celine Nieszawer

第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した「BPM ビート・パー・ミニット」の日本公開日が決定。3月24日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ユーロスペースほか全国にて上映される。

「イースタン・ボーイズ」のロバン・カンピヨが自身の経験をもとに脚本を書き、監督した本作は、1990年代初頭の仏パリを舞台とする人間ドラマ。エイズ患者への差別に抗議した実在の団体「ACT UP」の活動を通し、若者たちの恋や人生の輝きが描かれる。「グランド・セントラル」のナウエル・ペレ・ビスカヤーをはじめ、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネルらがキャストに名を連ねた。

※「BPM ビート・パー・ミニット」はR15+指定作品
※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

映画ナタリーをフォロー