映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

藤岡弘、&西銘駿、仮面ライダー初の応援上映で「今日は無礼講!レッツゴー変身!」

569

左から西銘駿、藤岡弘、。

左から西銘駿、藤岡弘、。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」凄音&変身 超レベルアップ上映会が、本日12月26日に東京・丸の内TOEIにて開催され、上映前の舞台挨拶に藤岡弘、西銘駿が登壇した。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」と「仮面ライダー1号」を、通常よりも音量を上げて上映する本イベント。仮面ライダー史上初の“応援上映”でもあり、会場にはタケルやアランのコスプレをしたファン、変身ベルトやサイリウム持参の観客が集った。2人が登場すると大きな歓声が上がり、藤岡は「すごいね、今日は(笑)。私も非常に楽しみになってきました。今日は今年の締めくくりということで、思いっきり楽しみましょう!」と満面の笑みで話す。

「仮面ライダー1号」で共演した藤岡と、9カ月ぶりに再会した西銘。「やっぱり何回会っても圧倒されます。映画のときもずっとカッコいいなと思っていたんですけど、やっぱり目の前で見るとすごいです。敵側も戦いたくないなって気持ちになるくらいの圧を持っていらっしゃる(笑)」としみじみ語る。一方の藤岡は「いやあ、ひと回り大きくなったようだね。……髪の毛、変わったねえ。あれっ別人かな?と思うくらい。アッハッハ」と、金から黒になった西銘の髪色を指摘する。さらに「いい目になってきた。前は直視できずに泳いでたけど、しっかりと目を見るようになったね。自信がついてきたんだ。いいか、これから日本を背負っていけよ!」と西銘の背中を何度もたたいた。

続いて、今回の“凄音上映”のために場内に追加設置され、計11台となったスピーカーの話題へ。藤岡は「これはすごいことになるんじゃないかな。この劇場、ぶっ飛んじゃうんじゃないかな」、西銘は「皆さん、カッコよさと迫力で倒れちゃわないですかね?」と、どちらも心配そうに話す。さらに藤岡は「今年1年のストレスをここで発散してね! いろいろ溜まってるものもあると思うけど、今日は無礼講だから!」と観客を煽った。

最後に西銘は「今年最後の仮面ライダーのイベントということで、素晴らしい思い出になったらうれしいです」と挨拶。そして藤岡が「とにかく今日は全員で、レッツゴー変身!!って感じでいきましょう!」と雄叫びを上げ、舞台挨拶は終了した。

関連する特集記事

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」エグゼイドチーム座談会PR
劇場版「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」座談会PR

「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー