映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」

先輩ライダーとの共演でレベルアップ!7人だから生まれる“エグゼイドらしさ”

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」が、12月10日に全国公開される。2人の仮面ライダーが共闘を果たす「MOVIE大戦」シリーズが“レベルアップ”し、「平成ジェネレーションズ」として生まれ変わった本作。現行作品「仮面ライダーエグゼイド」と前作「仮面ライダーゴースト」のヒーローたちに加え、歴代ライダーのウィザード、鎧武、ドライブも集まり、ドリームチームを結成する。

映画ナタリーではその公開を記念し、「仮面ライダーエグゼイド」チーム7名の座談会を実施。宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイド役の飯島寛騎、鏡飛彩 / 仮面ライダーブレイブ役の瀬戸利樹、花家大我 / 仮面ライダースナイプ役の松本享恭、仮野明日那 / ポッピーピポパポ役の松田るか、檀黎斗 / 仮面ライダーゲンム役の岩永徹也、九条貴利矢 / 仮面ライダーレーザー役の小野塚勇人、パラド役の甲斐翔真に集まってもらった。現在人気が加速中のドラマの現場で生まれたエグゼイドチームらしさとは? また初の劇場版で先輩ライダー俳優と共演した飯島は、自身の“変身”にある変化が起きているそうで……。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 佐藤類

  • 1875

    1049

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左からパラド役 甲斐翔真、花家大我 / 仮面ライダースナイプ役 松本享恭、仮野明日那 / ポッピーピポパポ役 松田るか、宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイド役 飯島寛騎、鏡飛彩 / 仮面ライダーブレイブ役 瀬戸利樹、檀黎斗 / 仮面ライダーゲンム役 岩永徹也、九条貴利矢 / 仮面ライダーレーザー役 小野塚勇人。

エグゼイドチームらしさは“メリハリ”

──テレビシリーズは放送開始から2カ月が経ちました。皆さん、もうすっかり現場には慣れてきましたか?

左から松田るか、飯島寛騎。

飯島寛騎 もう慣れましたね。

松田るか そうですね! みんな、第一印象から特に変わらずに来てる感じがしますけど。

小野塚勇人 利樹は二枚目の役なのでクールかと思ったら、真逆っていうか……お調子者で。現場を盛り上げてくれる人だね。

瀬戸利樹 がんばって盛り上げてるんですよ、僕は! みんなが幸せになるようにと思って!

松田 でも最近、「俺、笑わせ方が全部同じパターンだよね」って言ってた(笑)。

一同 (笑)

瀬戸 それ、ここで言わないでよ!(笑) 引き出しが少なくてね。みんな最近笑いの免疫がついてきたのか、無視とかするし……。

左から松本享恭、瀬戸利樹、小野塚勇人。

松本享恭 朝からうるさいんですよ(笑)。撮影は朝早いからね。

松田 そう、朝イチでこの感じはねー。

瀬戸 早いからこそ僕は、みんなに笑顔になってほしくてやってるんですよ!

飯島 言いたいことだけしゃべってすぐ寝るじゃん(笑)。

──エグゼイドチームらしさは出てきましたか? 他のシリーズと違うぞっていう部分はどんなところでしょう。

松本 現場でのってことですよね?

小野塚 ……ゆるさ?

一同 ああー(笑)。

小野塚 ほかの現場がどうかわからないですけど、基本的にやるときはパッと切り替えてやってるよね。で、終わったら普通にバカ話して、笑って。メリハリがある現場なのかなって思います。

──役の上での敵・味方も関係なく、皆さん仲が良い?

左から甲斐翔真、岩永徹也。

甲斐翔真 そうですね。

岩永徹也 それが本編での演技に影響するっていうわけではなく。

──以前ゴーストチームにお話を聞いたとき、磯村勇斗さんは、アランがタケルたちと仲間になるまで仲良くしすぎないように意識していたとおっしゃっていましたが。

甲斐 そういうことはない、かな……?

小野塚 ないって言っていいかな。あるってことにしとく?(笑)

松本 でもそれを言ったら、劇中でみんなが仲間なわけではなくて。

小野塚 みんな目的だけが同じで一緒に戦っているようなストーリーなので。その関係をリアルにやったら……。

松田 それぞれ孤立しちゃう!

飯島 うん、絡めないよね。

小野塚 仮面ライダー史上初の、みんな仲悪い現場みたいな(笑)。

瀬戸 殺伐としちゃうよね。

岩永 芝居は個人個人が切り替えてやってる感じだよね。

変身ポーズはそれぞれの性格とリンクさせた

──テレビシリーズでは最近、岩永さん演じる社長(檀黎斗)も仮面ライダーゲンムに変身しました。皆さんそれぞれ変身ポーズが違いますが、あれはどうやって生まれたんでしょう?

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」より。

飯島 僕は、最初なんとなく形を教えてもらって。でも「こうしたほうがカッコいいよね」っていう自分の意見も入れながら、改良を重ねて今に至る感じですかね。

瀬戸 僕もそうですね。

小野塚 セレクト画面が出てきたとき、例えばエグゼイドだったら正面を押す、ブレイブだったら横を押す、スナイプだったら撃つ、とかそれぞれの動きがあるんです(※変身シーンにて、CGで合成された一覧画面の中からそれぞれのライダーが自分のゲームを選択する動き)。でもレーザーはどうしようかなと思って……そもそも最初はセレクト画面って言われてもイメージが湧かなかったですし。

飯島 CGで合成するから、最初はわからなかったよね。なんとなくこんな感じなんだろうなって想像しながらやってた。

瀬戸 ポーズが決まったのも、第1話も始まってない頃だったしね。

小野塚 そうそう。それで、アクション監督に「ここ蹴りとかどうですかね?」って言って、僕は蹴る動きにして。キャラがこういう性格だから、まっすぐじゃなくちょっと斜めに構えたほうが貴利矢らしいよ、とか。たぶんそれぞれ、性格とポーズをリンクさせてると思います。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」より。

岩永 僕が変身するゲンムはエグゼイドの色違いなので、セレクト画面ではエグゼイドが右手でやるところを左手でやってみようかなって。

飯島 初めて聞いた!(笑)

岩永 あとガシャットの開発者なので、一番使い慣れてるように見えたほうがいいかなと思って。特に小細工みたいなこともしないで、ガチャッとゲーマドライバーに突っ込むだけにしました。

甲斐 小細工って!(笑)

瀬戸 そうしたら、僕のが一番正統派じゃないですか?

飯島 確かに。

松田 一番無駄がないかも。

小野塚 つまんないってこと?

一同 (笑)

瀬戸 横、横! 1人だけ横!

小野塚 でもカメラが正面から来たとき、みんなは正面を押すから選択した画面が見えるじゃん。ブレイブは1人だけ横を押すから見えないんだよ(笑)。

松田 どの画面を選択をしてるかわからないよね!

岩永 ノールックでしょ? それ、勘で押してるじゃん(笑)。

瀬戸 それは……(笑)。

一同 (笑)

小野塚 収集つかなくなった(笑)。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」2016年12月10日全国公開

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」
ストーリー

正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”によって、人類が未曾有の危機に。恐ろしい勢いで被害が拡大する中、天空寺タケル / 仮面ライダーゴーストもウイルスに感染し、変身能力を失ってしまう。宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイドは感染源と敵の正体を突き止めるが、それは彼の運命を左右する“重大な事実”へとつながっていた。仲間たちも次々と倒され、窮地に追い込まれたエグゼイドとゴーストを救いに現れたのは、3人の仮面ライダー。安息の地を求めて旅立ったウィザード、地上から姿を消した鎧武、ベルトさんを失ったドライブが、奇跡の復活を果たす。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎
監督:坂本浩一

キャスト:飯島寛騎、西銘駿、瀬戸利樹、山本涼介、松本享恭、磯村勇斗、松田るか、大沢ひかる、岩永徹也、柳喬之、小野塚勇人、甲斐翔真、溝口琢矢、勧修寺玲旺、工藤美桜、白石隼也、竹内涼真、棚橋弘至、鈴之助、山本千尋、高野洸、博多華丸、野村宏伸、佐野史郎

「仮面ライダーエグゼイド」の最新話が
ビデオパスで毎週見逃し配信中

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題

飯島寛騎(イイジマヒロキ)

1996年8月16日生まれ、北海道出身。2015年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリに輝く。「仮面ライダーエグゼイド」にて、ドラマ初出演ながら主役に抜擢される。

瀬戸利樹(セトトシキ)

1995年10月7日生まれ、千葉県出身。2014年にドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」にて俳優デビュー。映画では「ストレイヤーズ・クロニクル」などに出演した。現在、NHK Eテレ「エイエイGO!」にレギュラー出演中。

松本享恭(マツモトウキョウ)

1994年12月27日生まれ、福岡県出身。2015年にドラマ「ウルトラマンX」でデビュー。舞台「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」「武士白虎 もののふ白き虎」などに参加した。

松田るか(マツダルカ)

1995年10月30日生まれ、沖縄県出身。主な出演作に「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」「ガールズ・ステップ」などがある。「めざましテレビ」のイマドキガールとしても活躍中。

岩永徹也(イワナガテツヤ)

1986年10月16日生まれ、長崎県出身。2009年から2014年までMEN’S NON-NOの専属モデルを務め、その後もモデルとして雑誌などで活躍。認定薬剤師、カラーセラピストトレーナーなど数多くの資格を持つほか、「JAPAN MENSA」会員でもある。テレビドラマ出演は「仮面ライダーエグゼイド」が初となる。

小野塚勇人(オノヅカハヤト)

1993年6月29日生まれ、千葉県出身。2012年、劇団EXILEに加入。主な出演作に「HiGH&LOW THE MOVIE」、ドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」「朝が来る」などがある。

甲斐翔真(カイショウマ)

1997年11月14日生まれ、東京都出身。「仮面ライダーエグゼイド」でドラマ初出演を果たした。2017年公開予定の「写真甲子園 THE MOVIE」に参加している。