映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

竹内涼真が西銘駿にツッコミ「あなたも仮面ライダーだから!」

791

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」完成披露上映会の様子。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」完成披露上映会の様子。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」の完成披露上映会が本日11月24日、東京・新宿バルト9にて行われ、飯島寛騎や西銘駿らキャスト陣と監督の坂本浩一が登壇した。

本作は2人の仮面ライダーが共闘を果たす「MOVIE大戦」シリーズが“レベルアップ”し、「平成ジェネレーションズ」として生まれ変わったもの。仮面ライダーエグゼイドと仮面ライダーゴーストに加え、仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザードも登場する。

イベントには飯島と西銘、坂本のほかキャストの瀬戸利樹松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、野村宏伸大沢ひかる山本涼介柳喬之磯村勇斗、劇場版ゲストの佐野史郎棚橋弘至が登壇。飯島は「このような舞台に初めて立たせていただいて緊張しています」、西銘は「黒髪になってますがちゃんと天空寺タケルですので、よろしくお願いします」と挨拶した。

「仮面ライダーゴースト」で深海マコトを演じた山本は「今日はいつもの衣装じゃないんですが、マコトを意識してライダースで来ました」と述べ笑顔を見せる。その言葉に柳が「今日は袈裟ではないんですが、御成を意識したカラーでやってきました」と被せると、磯村も「眼魔世界でしばらく暮らしていたら髪が茶色になってしまいました」と冗談交じりに劇中との衣装の違いについて触れ、観客の笑いを誘う。

初めて劇場版シリーズに出演した「仮面ライダーエグゼイド」のキャスト陣。テレビシリーズとの違いを聞かれた飯島は緊張した様子で「映像がド迫力。もう入り込んじゃうと思います!」と魅力を語る。瀬戸は「本編ではアクションをやっていない中での挑戦だったんですが、心肺蘇生法を使ったアクションに注目してほしいです」とアピール。磯村演じるアランが大好きだという松本が「一緒に出れるというのがうれしすぎて! 心残りがあるとすればアラン様とたこ焼きが食べたかった」と思いを述べると、磯村は「照れるわ。プライベートで(たこ焼き)食べに行こ」と笑顔で返した。

飯島は西銘との共演について「もうさすがだなと。タケルが(飯島演じる)永夢先生を動かすシーンがあるんですけど。自分自身も動かされました」と述懐。その言葉に西銘が「僕は1年前の自分を見ているようだった。懐かしいなと思って……なんて言えばいいのかな、マコト兄ちゃん」と振ると、山本から「知らねえよ!」と一蹴され、チームワークのよさをのぞかせた。

高校時代にシリーズ第1作「仮面ライダー」をリアルタイムで観ていたという佐野は「イケメンだらけ、美女だらけの現場でなんとか戦って参りました」と撮影現場を振り返る。「仮面ライダー」シリーズの大ファンとして知られる棚橋は「この立ち位置ありがとうございます。ゴーストとエグゼイドのクロストークをこの位置で聞けるなんて!」と興奮を隠しきれない様子。

イベントでは「仮面ライダーウィザード」で主人公を演じた白石隼也からのビデオメッセージが流され、本作への出演が発表された。映像の中で白石が「僕の代わりと言ってはなんですが、そちらに熱い男が行くので皆さん、ひとっ走り付き合ってあげてください」と述べると、会場にはサプライズゲストの竹内涼真が登場。同作への出演が明かされた竹内が、自身の演じてきた泊進ノ介 / 仮面ライダードライブの決めゼリフ「ひとっ走り付き合えよ!」を叫ぶと、観客から黄色い歓声が上がった。

「すぐにやりたいと思った」とオファーを受けたときの心境を述べた竹内は「西銘くんとは『MOVIE大戦』で一緒にやってますが、『仮面ライダーエグゼイド』の方々と一緒に、新しい気持ちで仮面ライダードライブを演じられてうれしかった」とコメント。竹内が登壇してから笑みが止まらない様子の西銘は「1年間の成長を見せたいと思ったんですが、(竹内の演技が)素晴らしかった」と熱く語る。西銘が「本当にテンション上がるんですよ! 僕のこのうれしさわかりますか? 伝わってほしいな。もう先輩(竹内)が大好きなので。僕の出番が終わったあと、先輩のアクションがあると聞いて残って見ていたんですが、もう本当に仮面ライダーだなって思いました」と熱弁を続けると、竹内は「あなたも仮面ライダーだから!」とツッコみ、楽しげな姿を見せる。

先輩ライダーとの共演について聞かれた飯島は「先輩ライダー様にすごい刺激を受けました。テレビで観ていたので、『一緒に変身できた!?』って感じでした」と返答。改めて出演した感想を聞かれた竹内は「戻ってこれる環境を作ってくださるのがうれしい。仮面ライダーが大好きなので、現場は本当に楽しかった」と満面の笑みを見せた。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」は12月10日より全国ロードショー。

「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー