映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダーゴースト」&「動物戦隊ジュウオウジャー」

特撮ヒーロー7人の苦悩と努力&男子禁制!戦うヒロインの本音トーク

御成がジュウオウジャーに突撃インタビュー

現在テレビ朝日系で放送されている「仮面ライダーゴースト」と「動物戦隊ジュウオウジャー」。両作の劇場版「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」と「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」が、8月6日より全国で同時上映される。

映画ナタリーでは、両作キャストによる女子会と男子会、2つの座談会を開催。それぞれ同性だから話せる悩みや、お互いのチームの印象を語り合ってもらった。さらに、「仮面ライダーゴースト」で柳喬之演じる人気キャラクター、住職代理の御成が、ジュウオウジャー6人へ突撃インタビューするミニコーナーも設置しているので、ファンはお見逃しなく。

取材 / 岸野恵加  文 / 浅見みなほ(P1~2)、岸野恵加(P3~6) 撮影 / 佐藤類

  • 253

    221

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auの動画配信サービス ビデオパスなら「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」の最新話が毎週見逃し配信中!

ゴースト×ジュウオウジャー 女子会

ゴーストチームは男子校ノリ

──こうやって女子チームが集まってお話する機会って、普段はあまりないですか?

立石晴香 (テレビシリーズのミニコーナーの)「ヒーローしりとり選手権」の収録のときにご一緒したんですけど……ゆっくりお話はできなかったですよね。

大沢ひかる

大沢ひかる ジュウオウジャーはまだ初期の頃だったから、すごいフレッシュだなって思って。ゴーストはもう撮り始めてから半年以上経ってたので、「こんな感じだったな」って懐かしい目で見てました。撮影所でもほとんど会わないんですよね。時間があんまりかぶらなくて。

立石 戦隊のほうが時間帯が早いのかな。

柳美稀 ちょうど入れ違いだったりとか。

大沢 あんまり深く話したことがないので、今はまだ人見知りしてます。

 私も人見知りです!

立石 嘘ですよ、嘘(笑)。

一同 (笑)

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」より。

──お互いのチームの印象はいかがですか?

立石 ゴーストの男の子って、ジュウオウジャーにいない感じじゃないですか? 男子っぽいっていうか、みんなわちゃわちゃふざけ合ってるイメージ。ジュウオウジャーって、4人ともけっこう穏やかなんですよ。

大沢 ジュウオウジャーは楽屋でもあんまりしゃべってる印象がないかな。みんな落ち着いてるなって。

立石 仲はいいんですけどね。

 わりと個人プレーが多いのかもしれない。

大沢 高校生ノリみたいなのもないのかな? うちは男子校みたいで(笑)。ジュウオウジャーは、平均年齢的にもゴーストよりちょっと上なのかな。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」より。

立石 そうでもないんですよ。一番上が(南羽)翔平さんの25歳。あとは21歳が2人、19歳が2人、18歳が1人。

大沢 中尾(暢樹)さんは?

 19歳です。見えないですよね、落ち着いてて。

大沢 見えない! その印象が大きいと思うんですよね。

立石 中尾さんが落ち着いてしゃべり出すと全員落ち着くし、中尾さんが元気になると全員元気になるみたいな。

 やっぱり、レッドだからね。

何をするのも一緒で、双子みたい

大沢 女子のお二人は正直なところ、仲いいのかな? うちもカノンちゃん(工藤美桜)はいるけど、けっこう歳が離れてるし、普段のキャラクターもバラバラだから、戦隊女子の感覚ってわからなくて。

左から柳美稀、大沢ひかる。

 晴香ちゃんと私は、ずっと一緒にいるよね!

立石 何するのも一緒で、双子みたいな感じです。

──SNSで偶然おそろいのコーディネートだったことを報告したり、シンクロしてますよね。

立石 最近、考えとか言うこともわかってきちゃいました。「今日体調悪いんだな」とかも察することができる。

 体調悪いとお互いに言ったり、支え合ってるよね。男の子が元気ないと、2人で「盛り上げよう!」みたいな感じで動いたりしてます。特に私は一番歳下なのでわざとはしゃいでみたり。

大沢 えー、一番下なんだ。すごく大人っぽいですよね。

 顔だけなんです。よく言われるんですよ。「大人っぽいけど、しゃべるとすごい子供だな」って(笑)。

立石 目が合った瞬間に、変な顔したりするから笑ってしまって。アフレコのときも本番直前まで「ウェーイ」とか「本番お願いします、ウィー」とか言うから、「笑っちゃうからやめてや!」って(笑)。急に助監督さんのモノマネしたりするし。

 みんな静かだから、盛り上げようとがんばってるんだよ(笑)。

溜池の王者、ジュウオウフロッグ

立石 大沢さんは、ジュウオウジャーに加わっていただけるとしたら、なんのジューマンになりたいですか?

大沢 まったく別の動物で? どうしようかな……。カエルとか。

 まさかの両生類!

大沢 水中も陸もいけちゃうみたいな。

立石 ジュウオウフロッグ。なんの王者だろ……池の王者?

左から大沢ひかる、立石晴香。

一同 (笑)

 溜池の王者(笑)。けっこういいかもしれない(笑)。

──アカリって「仮面ライダー」シリーズのヒロインとしては、近年ではずば抜けて戦闘の前線にいますよね。自分で武器を開発しちゃうし。

 アカリちゃん、(不知火を)バンバン撃ってますよね。

大沢 バンバン撃ってるね。ちょっとした弱い相手だったら倒せるようになってきた(笑)。最初の頃はアクションがあるっていうのも聞いてなくて。最近になって多くなってきたんです。頭脳派の司令塔っていうのは根本的にありつつ、自分も助けになればいいかなって体を張って。でもカノンちゃんはまったくしないからそこはかぶることもないし、別々のキャラクターでバランスがいいなって思ってます。

 セラとアムちゃんみたいだね。アムちゃんはわりとアクションが軽めだから。

立石 私、運動が苦手なんですよ。1回爆弾が来たっていうシーンで、回って立つだけだったんですけど、テストのときに顔から転んじゃったことがあって。ホント恥ずかしいし痛いしで。あざだらけなんです。私、“あざ神”って呼ばれてるの(笑)。

一同 あははは(笑)。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」より。

立石 ただ膝立ちしてるだけのお芝居なんですけど、真っ青なあざが両足にできてて。だからアクション監督が、アムはハードな動きをしないでいい配置にしてくださるんです。「ちょっと飛べば画面から消えます」「アムちゃんの横にはマットがあるんで、そこに飛んでもらえれば大丈夫です」みたいな。

 逆に私は超丈夫なの。あざができない。だから身体張ってます。いつも顔汚れてるし(笑)。

立石 いつもありがとうございます。

 どういたしまして(笑)。アクションは任せて。

だんだん役と自分がかぶってきてる

──カノンはさらわれたところをヒーローに助けに来てもらう、まさにヒロインらしいヒロインですが、実はそうした守られるヒロインをやってみたいなあ、と思ったりします?

大沢 いやー私、守られるキャラではないので(笑)。外に出て調査とかしてるほうが向いてるのかなと思います。じっとしてられないから。

柳美稀

 わかります、わかります(笑)。何か行動に移さないと、ってね。

立石 私も自分で守りたいんですけど、能力的に多分無理なので。足手まといになりそうだから、おとなしく「がんばれ」って応援してたい。

 確かに私がアムちゃんを助ける描写とか、「危ない!」みたいなシーンがあったりするよね。だから、戦ってるけど守られてるタイプなのかな。

大沢 1年通してのシリーズだから、だんだん役と自分がかぶってきてる気がします。私は普段はアカリみたいな難しいことは言わないですけど、立ち居振る舞いとかは大体似てる、まんまだなって思うこともあります。

立石 そうなんだ。私はアムとは全然違って……。彼女の行動を理解できないことが多いんですよ。自分がどういうシチュエーションになれば同じことをするかな、って考えてお芝居してる感じですね。器用なタイプじゃないので、なかなか難しいです。セラちゃんは似てきたよね。

 うん。めっちゃ作り込むってことはなくて、「セラはたぶんこうだろうな」って、やってみよう精神でまずやっちゃいます。最初セラはクールでツンとした感じだったんですけど、気付いたらけっこう感情的な女の子になっていて。「あれ? 私?」って思うこともあります。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」

「劇場版  仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」

2016年8月6日全国公開

ストーリー

天空寺タケル / 仮面ライダーゴーストは、突如出現した仮面ライダーダークゴーストを追って、歴史上の英雄たちが暮らす不思議な村へとたどり着いた。100の眼魂を集めて“究極の眼魂”を生み出し、すべての人間をゴーストにしようとたくらむ仮面ライダーダークゴーストの正体は、死んだはずのアランの兄・アルゴス。そして村には、消息不明だったマコトとカノンの父、深海大悟 / 仮面ライダーゼロスペクターの姿もあり……。

スタッフ / キャスト

監督:諸田敏

原作:石森章太郎

出演:西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、磯村勇斗、柳喬之、溝口琢矢、勧修寺玲旺、工藤美桜、悠木碧(声の出演)、竹中直人、木村了、沢村一樹ほか

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」

「劇場版  動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」

2016年8月6日全国公開

ストーリー

ジュウオウジャーの5人がサーカスを観に行くと、そこに出演していたのはジューマンたちだった。しかし喜ぶセラやレオたちの前に、宇宙サーカス団の団長を名乗る宇宙人・ドミドルが出現。宇宙全体をサーカスステージに作り替えるため、邪魔な星を滅ぼそうとたくらむドミドルは、子供たちの泣き声をエネルギーに換えて攻撃を仕掛ける。ジュウオウザワールドも仲間に加わったジュウオウジャーは、この星を守るため立ち向かう。

スタッフ / キャスト

監督:柴﨑貴行

出演:中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、國島直希、吉村崇(平成ノブシコブシ)、寺島進ほか

©2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2016テレビ朝日・東映AG・東映

「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」がビデオパスで見逃し配信中!
初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題。

まずは無料でお試し!

大沢ひかる(オオサワヒカル)

1995年3月9日生まれ、東京都出身。2014年から2016年3月まで「王様のブランチ」のリポーターとして活躍した。映画では「忘れないと誓ったぼくがいた」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」などに出演。

柳美稀(ヤナギミキ)

1997年8月24日生まれ、大阪府出身。2013年に名古屋でモデルデビューし、2015年に上京。主な出演作に「セーラー服と機関銃 -卒業-」などがある。「動物戦隊ジュウオウジャー」が地上波ドラマ初出演作にあたる。

立石晴香(タテイシハルカ)

1994年9月28日生まれ、大阪府出身。2007年度ニコラモデルオーディションでグランプリに輝く。以降ニコラ、セブンティーンの専属モデルとして活躍した。Shout it Out「青春のすべて」のMVにも出演している。