藤岡弘、探検隊が秘境ワカンダを目指す「ブラックパンサー」特別映像公開

541

マーベル・スタジオ新作「ブラックパンサー」より、藤岡弘、が参加した特別映像がYouTubeにて公開された。

「ブラックパンサー」藤岡弘、探検隊 特別映像より。

「ブラックパンサー」藤岡弘、探検隊 特別映像より。

大きなサイズで見る(全11件)

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

本作は、架空の超文明国ワカンダの国王とヒーローという2つの顔を持つティ・チャラ / ブラックパンサーの活躍を描くアクション。チャドウィック・ボーズマンがティ・チャラを演じ、「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラーが監督を務めた。

アフリカの小国に見えるが、実は世界を破壊するほどの力を秘めた希少鉱石“ヴィブラニウム”の産出地であり、そのパワーを駆使した最先端の技術を持つワカンダ。今回公開されたのは、その設定にちなみ、藤岡弘、探検隊がワカンダの謎に迫る特別動画だ。映像内では、某政府機関よりヴィブラニウムを調査するよう依頼された藤岡たちが、罠にかかったり、不思議な現象に遭遇したりしつつ、ワカンダを目指していく。中には、藤岡があるマーベルヒーローと連絡を取ったり、「ワカンダ、ワカランダ!」とダジャレを言う場面も収められている。

藤岡は、この動画の過酷な撮影について「とても楽しかったよ! これまでも今回訪れたような密林地帯のロケ地には来たことがあったんだ!」と感想を述べる。また「ブラックパンサー」へは「僕はずっとこんな作品が作りたかったんだ。これは、本質的なヒーロー像を描いている映画でもあり、愛を描いている映画。どんな人でも感動できる素晴らしい作品だよ!」と絶賛コメントを寄せた。

「ブラックパンサー」は明日3月1日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2018