ユメ十夜

ユメ十夜

ユメジュウヤ

2007年1月27日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2006年(日本) / 配給:日活

(C)2006「ユメ十夜」製作委員会

解説 明治の文豪、夏目漱石の同名小説が映画化。幻想的な10篇の“夢”を、10組の日本人監督が思い思いに映像化している。『姑獲鳥の夏』の実相寺昭雄や『犬神家の一族』の市川崑というベテラン陣から、ハリウッドでの活躍も目覚しい清水崇、『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘や『ゆれる』西川美和など、若手新進作家まで豪華監督が集結した1本だ。

ストーリー 薄暗い部屋で座り込んでいる男は、自分が侍であることにふと気付く。「侍なら悟れぬはずはない」と、いつの間にかそばにいた和尚に男は挑発されるが、なかなか悟りが得られない。そして男はある決心をする。(第ニ夜)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)