映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

グザヴィエ・ドラン出演のサスペンスヒューマンドラマ「神のゆらぎ」8月公開

317

「神のゆらぎ」 (c)2013 Productions Miraculum Inc.

「神のゆらぎ」 (c)2013 Productions Miraculum Inc.

グザヴィエ・ドラン出演作「神のゆらぎ」が、8月6日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

本作は「今までやったことがない役どころだったので、ぜひ演じてみたいと思った」とドランが出演を熱望した、サスペンスタッチのヒューマンドラマ。看護師と末期の白血病を患うフィアンセ、老境にありながら情熱的な不倫を続ける男女、互いへの失望を隠しながら暮らすアルコール中毒の妻とギャンブル狂の夫、そしてかつての過ちを償うためドラッグの運び屋となった男の物語が描かれる。「7 DAYS リベンジ」のダニエル・グルーが監督を務めた。

なお本作は、7月16日から8月19日に東京・新宿シネマカリテにて開催される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」でプレミア上映される。

映画ナタリーをフォロー