大泉洋が世の映画監督たちに物申す、「駆込み女と駆出し男」初日舞台挨拶

109

本日5月16日に「駆込み女と駆出し男」の初日舞台挨拶が東京・丸の内ピカデリーにて行われ、キャストの大泉洋戸田恵梨香満島ひかりキムラ緑子内山理名武田真治、監督を務めた原田眞人が登壇した。

「駆込み女と駆出し男」初日舞台挨拶の様子。左から武田真治、内山理名、戸田恵梨香、大泉洋、満島ひかり、キムラ緑子、原田眞人。

「駆込み女と駆出し男」初日舞台挨拶の様子。左から武田真治、内山理名、戸田恵梨香、大泉洋、満島ひかり、キムラ緑子、原田眞人。

大きなサイズで見る(全10件)

大泉洋

大泉洋[拡大]

「駆込み女と駆出し男」は、井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」を原案としたヒューマンコメディ。幕府公認の縁切り寺、東慶寺を舞台に、江戸時代の人々の離縁にまつわる種々の事情をユーモラスに描く。

戸田恵梨香

戸田恵梨香[拡大]

本作で女たちの再出発を手助けする医者、信次郎を演じた大泉は「皆さん映画の余韻に浸っているところだと思いますが、これからそれを台無しにする私のトークが始まります! どうぞよろしく!」と観客に向けて力強く挨拶。そして東慶寺に駆け込む女、じょご役の戸田が紹介されると、客席から「恵梨香!」と大きな歓声が飛ぶ。すかさず反応した大泉が「ありがとう! 俺のときも言ってくれてよかったんだぜ!」と戸田に代わって感謝の意を表し、会場中の笑いを誘った。

洗練されたポージングを披露し、突然のハプニングをフォローする武田真治。

洗練されたポージングを披露し、突然のハプニングをフォローする武田真治。[拡大]

登壇者が順番に挨拶を済ませると、本作で柏屋源兵衛役を務めた樹木希林から、初日を祝うビデオメッセージが。大泉は「淀川長治さんを思わせる素晴らしいコメントですね! 樹木さん、映画の解説者になるといいんじゃないですか?」と独特の観点から樹木を褒めたたえた。

続いてトークセッションへ移行し、司会者から「作品の中で印象的な場面は?」と質問が飛ぶ。首を吊られるシーンを挙げた大泉は、撮影時の苦しみをコミカルな挙動と共に語る。さらに「世の中の監督に伝えたいことがあります。『カット!』って早く言ってくれ!」と、冗談とも切実とも取れる表情で訴えた。

最後に初日を祝した鏡開きの酒樽が用意されると、満島がうっかり手を滑らせて先に蓋を割ってしまうハプニングが。とっさに武田がモデル時代の経験を生かしたスタイリッシュなポーズを決めて観客の気を逸らし、大泉が「なんか酒臭い気がするんですけど!」とおどけて見せることで失敗をフォロー。見事なチームワークを披露した。そして大泉の「『駆込み女と駆出し男』大入り成就!」という合図で勢いよく鏡が開かれ、大盛況のうちに舞台挨拶は終了した。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

大泉洋のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 駆込み女と駆出し男 / 大泉洋 / 戸田恵梨香 / 満島ひかり / キムラ緑子 / 内山理名 / 武田真治 / 原田眞人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。