駆込み女と駆出し男

駆込み女と駆出し男

カケコミオンナトカケダシオトコ

2015年5月16日(土)公開 / 上映時間:143分 / 製作:2015年(日本) / 配給:松竹

(C)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会

解説 井上ひさしが晩年に発表した時代小説『東慶寺花だより』を映画化した人情ドラマ。『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』の原田眞人監督が初の時代劇に挑み、離縁を求める女たちの人生の再スタートを手伝うことになった戯作者に憧れる男の活躍と恋をコミカルに描き出す。主人公を演じるのは大泉洋。ヒロイン役を戸田恵梨香や満島ひかりが務める。

ストーリー 天保11年、幕府公認の縁切寺である東慶寺には離縁を求める女たちが連日駆込んでいた。そんな女たちの身柄を預かり、彼女たちの訴えを聞き取り調査するのが御用宿・柏屋。そこに医者ながら戯作者を夢見る信次郎は居候し、女たちの様々な別れ話に耳を傾ける。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)