映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

加瀬亮と戸田恵梨香が獣医役で共演、殺処分の現実を描くドラマW「この街の命に」

451

ドラマW「この街の命に」より、加瀬亮。

ドラマW「この街の命に」より、加瀬亮。

加瀬亮が主演を務めるドラマW「この街の命に」が、4月2日にWOWOWプライムにて放送される。

本作は、年間多くの犬や猫が殺処分されている現実を前に、罪のない動物たちを救おうと踏み出した獣医たちの葛藤と再生を描いた物語。動物愛護センターに配属された行政獣医・牧田洋を加瀬が演じ、その同僚でともに苦悩する獣医・幡枝亜紀役の戸田恵梨香、新任所長・高野綾子役の田中裕子、作業班の志賀悟役の渋川清彦が脇を固める。監督・緒方明と脚本・青木研次が「独立少年合唱団」「いつか読書する日」に続いてタッグを組み、アコーディオニストのcobaが音楽を担当した。

加瀬と戸田は「SPEC」シリーズ以来の共演となり、加瀬は「全く違う関係の役でしたが、自分自身は戸惑いは全くありませんでした」、戸田は「スーツじゃないし、表情も柔らかですし、なんだか妙に恥ずかしかったのを覚えています」と各々感想を述べている。

また“動物の殺処分”という社会問題に切り込んだ内容について、「業を含む難しい題材ですが、今回、このような機会をいただいて、自分にとって様々な角度からそれらについて考える良い時間となりました」と加瀬はコメント。メガホンを取った緒方は、苦悩する獣医たちを体現した俳優陣に対して「演出するにあたっては単純な喜怒哀楽を演技で表現することをさけ複雑な感情の機微をそれぞれの俳優に要求しました。すばらしい俳優たちはこの難しい注文に見事に応えてくれました。監督冥利に尽きます」と賞賛の言葉を贈っている。

なおWOWOWプライムでは、本作の放送を記念した特集放送を4月2日にオンエア。加瀬の主演作や、「SPEC」の劇場版シリーズがラインナップされている。

加瀬亮 コメント

脚本を読んだ感想

丁寧に書かれていて、淡々とした静かな話だと思いました。結論をいそがずに、声高に何かを叫んでいないところも好きでした。

撮影を終えた感想

共演者たちが皆愉快で素晴らしく、とても充実した撮影でした。人と動物などの問題は、業を含む難しい題材ですが、今回、このような機会をいただいて、自分にとって様々な角度からそれらについて考える良い時間となりました。

戸田恵梨香との再共演について

戸田さんのマネージャーさんと自分のマネージャーが、再度の共演なので現場でモニターをみながら「敬語で戸田と加瀬が話してること自体もの凄い違和感だね」などと、「SPEC」の時との違いを笑っているのを目撃しました(笑)。「SPEC」のときとは全く違う関係の役でしたが、自分自身は戸惑いは全くありませんでした。戸田さんは、とても信頼している役者さんで、いつでも刺激と安心を撮影に与えてくれる人だと思います。今回は現場で戸田さん一人がズバ抜けて犬との接し方に長けていることにびっくりしました。

戸田恵梨香 コメント

脚本を読んだ感想

私自身子供の頃から犬と生活をしてきて、たくさんの思いをそれらに抱いていました。この台本を読んだ時には戸惑いましたが、一人でも多くの人に事実を知ってもらうべき題材だと思いましたし、やらせて頂けて良かったと思っています。

加瀬亮との再共演について

殴り合いがないのが淋しかったです(笑)。髪の毛も伸びていますし、スーツじゃないし、表情も柔らかですし、なんだか妙に恥ずかしかったのを覚えています。

視聴者へメッセージ

ドラマでは描ききれない事実があります。
この作品をきっかけに犬猫に興味がない方達にも今日本では何が起こっているのかそんな事に興味を持ってもらえたら幸いです。

ドラマW「この街の命に」

WOWOWプライム 2016年4月2日(土)21:00~

ドラマW「この街の命に」放送記念!俳優 加瀬亮

WOWOWプライム 2016年4月2日(土)13:00~
<放送作品>
「それでもボクはやってない」
「劇場版 SPEC~天~」
「劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸ノ篇」
「劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻ノ篇」

映画ナタリーをフォロー