満島ひかり、批評家大賞授賞式で「素直にがんばっていきたい」と決意新たに

205

本日5月26日、第25回日本映画批評家大賞実写部門の授賞式が東京・東京芸術劇場にて開催され、助演女優賞に選出された満島ひかり、助演男優賞の伊藤淳史が登壇した。

満島ひかり

満島ひかり

大きなサイズで見る(全8件)

第25回日本映画批評家大賞実写部門の授賞式の様子。

第25回日本映画批評家大賞実写部門の授賞式の様子。[拡大]

日本映画批評家大賞は、映画界を励ます目的のもと現役の映画批評家たちが選定する映画賞。大泉洋主演の「駆込み女と駆出し男」での演技が評価された満島は「(監督の)原田眞人さんと打ち合わせをした際に『幕末太陽傳』でのお歯黒をして眉を落とした左幸子さんを参考にすることになって」と述べ、「メイクの方々もいろいろと挑戦してくださり、役はみんなで作るものだと改めて実感させられました」と振り返る。

満島は続けて「どんな役者になっていけるかわかりませんけど、少しずつ少しずつ素直にがんばっていきたい」と意気込みを語る。またほかの登壇者の話を聞き感動したことに触れ「映画って大人たちをこんなにも生き生きとさせられるものなんだなと。私も一生懸命(映画に)関わっていきたい」と声を弾ませた。

伊藤淳史

伊藤淳史[拡大]

有村架純がヒロインを演じた「ビリギャル」の塾講師役で助演男優賞を受賞した伊藤。同作での演技をプレゼンターを務めた選考委員に絶賛されると「こんなに褒められたのは生まれて初めて」と笑顔を見せる。昨年、子供が生まれ父親としての責任を感じていると述べ、「素晴らしい賞をいただき、それとは違う責任を負うことができた」と心境を明かした。

なお映画ナタリーでは、表彰式全体の様子を追ってレポートする。

※関連記事はこちらから
浅野忠信「僕は運がいい」批評家大賞受賞に笑顔、多部未華子は放心

※関連記事はこちらから
山田涼介“血だらけの風呂”でかけられた浅野忠信の言葉に感激、批評家大賞で新人賞

※関連記事はこちらから
大根仁「映画監督と名乗りたい」批評家大賞で宣言、山田洋次は喜びのスピーチ

この記事の画像(全8件)

関連記事

満島ひかりのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画 ビリギャル / 駆込み女と駆出し男 / 満島ひかり / 伊藤淳史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。