スパイク・リー

スパイクリー

ニューヨーク大学映画学科の卒業製作「ジョーズ・バーバーショップ」(1982)が、ロカルノ映画祭で銅賞を獲得、インディペンデントの旗手となる。黒人としての立場をユーモアを交えて描く。

受賞歴

「ブラック・クランズマン」
第91回アカデミー賞 (脚色賞)
第71回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 (グランプリ)

「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」
第39回カンヌ国際映画祭 (ユース賞/海外作品)