ステージナタリー

安部公房「愛の眼鏡は色ガラス」、演出は江古田のガールズ・山崎洋平

93

笛井事務所「愛の眼鏡は色ガラス」が、9月15日から17日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

「愛の眼鏡は色ガラス」は、1973年に安部公房スタジオ第1回公演、西武劇場(現・パルコ劇場)のこけら落としとして上演された作品。「友達」「棒になった男」と安部作品を上演してきた笛井事務所が、2016年に中島歩主演で上演した。

舞台となる精神病院では、医者のような患者、患者のような医者、正気を演じる者、狂気を演じる者がそれぞれの問題と向き合っていた。 そこに突然、“全共闘の学生”が入り込んできて……。演出は江古田のガールズ山崎洋平が担当。出演者には範宙遊泳埜本幸良文学座の木場允視、藤川三郎らが名を連ねている。

笛井事務所 第9回公演「愛の眼鏡は色ガラス」

2017年9月15日(金)~17日(日)
東京都 あうるすぽっと

作:安部公房
演出:山崎洋平
出演:埜本幸良、木場允視、池田のぞみ、ナカムラユーキ、立花諒、玉川龍星、高橋初香、宮下泰幸、佛淵和哉、佐野剛、武島龍児、後藤祥子 / 藤川三郎、奥村飛鳥

ステージナタリーをフォロー